VIGLACERA | ヴィグラセラコーポレーションのご紹介
工業団地: ヴィ グラセラは、総面積3.580ヘクタールで合計10ヶ所の工業団地を開発している。近代的工業団地の建設、インフラの整備・運営という分野において北部の トップ企業として好評され、サムスン(Samsung)、キャノン(Canon)、オリオン(Orion)、テッホン(Texhong)などの大手メーカ の入居を勧誘できた。
ヴィグラセラコーポレーションのご紹介. 工業団地, viglacera, viglacera industrial park
19270
page,page-id-19270,page-template,page-template-full_width,page-template-full_width-php,woocommerce-demo-store,,qode-title-hidden,qode-theme-ver-6.5,wpb-js-composer js-comp-ver-4.4.3,vc_responsive
Yen Phong Viglacera IP
Banner-viglaceraip-01
Banner-viglaceraip-03
Viglacera IP Map

ヴィグラセラコーポレーションのご紹介

Viglacera-headoffice

ヴィグラセラコーポーレーションは建築材料の生産・販売においてベトナムのトップ企業と知られている。また、不動産の分野においても工業団地(レンタル 用)、住宅団地・マンション(商用)、オフィスビルディング(賃貸)で信頼できるデベロッパーだと周知されている。

従業員総数1万2千人でメンバー会社が 40社ほどあるヴィグラセラは、ベトナムの建材業界および不動産業界のトップランナーとして高く評価されている。

弊社の製品は、建設業界の輸出金額に年間 300万ドルを寄与しており、世界40カ国・地域に出回っている。

不動産

Viglacera-urban-area

都市部と住宅

ヴィグラセラコポーレーションは、現在、面積合計386ヘクタールの住宅団地・マンション12プロジェクトに投資し、市場の多様な需要に応えられるように高級層・中級層から低所得者向け住宅まで不動産プロジェクトを開発し供給している。

Viglacera-industrial-park

工業団地

ヴィ グラセラは、総面積3.580ヘクタールで合計10ヶ所の工業団地を開発している。近代的工業団地の建設、インフラの整備・運営という分野において北部の トップ企業として好評され、サムスン(Samsung)、キャノン(Canon)、オリオン(Orion)、テッホン(Texhong)などの大手メーカ の入居を勧誘できた。

Viglacera-office

ビジネスセンターおよびレンタルオフィス

ヴィグラセラのビジネスセンターおよびレンタルオフィスは賑やかな地区に点在し、合計4カ所で床面積47.805㎡となり、マンションやオフィスビルディングの利用者のショッピング、娯楽、飲食などニーズに対応できる。

建築材料

Viglacera-glass

建設用ガラス

ヴィ グラセラのメンバーとしてのガラス製造会社は3工場で、一日1000トンで年間640万㎡の基準ガラスを生産し、同業界の設計能力の40%を占めている。 特にヨーロッパ品質に準したEN572-2:2004ガラス製品が出場し、省エネガラス(Low – E)やスーパーホワイトガラスなどを生産するためのガラス材として品質基準に対応できます。

2015年には、「ヴィグラセラの省エネガラス生産ライン」プロジェクトはハイテクプロジェクトとして政府首相に承認された。

2016年末に、ヴ蔵セラのブランドとしてベトナム製省エネ商品が初めて市場に出回る予定だ。

ceramic-granite

セラミック・グラニットタイル

現 在の利用者のニーズトレンドに応えて、タイル工場に技術に投入している。グラニットタイルやセラミックタイルの生産ラインにデジタル印刷技術が導入され、 優れたメリットが見られた。それは、抗菌率89%まで向上され、吸水度、強度、消耗度、光沢さが改善されると共に、模様や色合いが自然に近いものができ た。

2016 年にはISO14000に基づきエコデジタル印刷技術を取り入れたグラニットタイルのグリーン生産ラインが投資された。このラインにより、ヴィグラセラは 生産量が年間2200万㎡に増加し、タイル生産に関する東南アジアトップおよび世界トップ10に入ることができた。

ceramic-sanitar

便器製品・シャワーヘッド

こ の数年、ヴィグラセラというブランドは高品質で近代的なデザインをもつ便器製品およびシャワーヘッドから知名されてきている。便器製品を生産するヴィグラ セラの3つの工場の生産力は年間130万セットに上った。ヴィグラセラの便器製品およびシャワーヘッド製品は先進的なエコ技術を応用し生産された。それ は、便器製品の場合に殺菌ナノ加工技術、便器製品とシャワーヘッドの場合に節水テクノロジー等である。

2015年にヴィグラセラは突破口として多機能のあるスマートトイレ設備を販売することにより、ユーザーに快適なものを提供した。

clay-tiles

土器の建材

ヴィグラセラの発展には国内の土器建材産業の成長に結びついている。ヴィグラセラはヴィグラセラハロン工場にイタリアSacmi社の技術でローラー乾燥機工法をコットブリックの生産ラインに導入し、成功を遂げた。

2016年初頭、クリンカーブリックの生産ラインも正式に稼働されることで、ベトナムにおける高価な製品開発者として知られている。

Viglacera Industrial Park in Vietnam